八雲庵~カート茶のBLOG | 日々のツイートのまとめ等

定額給付金は消費刺激になる

「たとえ十文の銭であっても、探さなければ天下の貨幣は永久に失われてしまう。拾いあげた十文銭は手元にあるし、たいまつを買った五十文も商人の手から次々と流通して世の中で役立っている。合わせて六十文の銭はなんの損失もない。これが天下の利益というものだ」

鎌倉時代の武士 青砥藤綱

昔のお武家様はやっぱりすごいゎ@@

貼る・ノート2さんのブログより転載(^^ゞ
http://cotodama-6000.iza.ne.jp/blog/entry/890183/

なるほどと関心を持ちましたので取り上げてみます。

かつて夜に滑川を通って銭10文を落とし、従者に命じて銭50文で松明を買って探させたことがあった。「10文を探すのに50文を使うのでは、収支償わないのではないか」と、ある人に嘲られたところ、藤綱は応えて「10文は少ないがこれを失えば天下の貨幣を永久に失うことになる。50文は自分にとっては損になるが、他人を益するであろう。合わせて60文の利は大であるとは言えまいか」と。

wikipediaより

支給額は子供とお年寄りには¥20,000 その他は¥12,000
家計にはわずかかもしれないが、国全体でみればいくらかの消費刺激になるはずだ。
預金という使い道より、思い切って使ってやればと思う。
飛騨牛でも食べるかな。
それかボロボロの本皮マイ財布を買い換えるかな。
おニューの財布でお金が貯まりますようにw

給付金の配布でどれだけの経済効果がでるのか、正確な数値は誰も予測はできまい。
だが、考えてみれば、目先のことであれ理解ある国民なら消費に回すことで、一時的ではあっても国益にかなうことではないか。

そりゃ、反対意見も多々あるだろう。預金に回れば、消費には反映されないかもしれない。
アンケート調査では反対の人が多数のようであるが、それでももらえるものはもらうというスタンスなのは正直なところだろう。(もらうものはもらう立場で反対するのもおかしな話だけどw)

けれども、景気が下降気味であるのも事実だが、かような経済対策とは分けて考えるべきだろう。
二兆円も給付金に出すなら他に使い道があるのではという人の本音が知りたい。

貼る・ノート2さんのブログにはこんな面白いエントリがあります。
民主党が定額給付金に反対するわけ!?

給付金について色々反対派がでたりして揉めています。
しかしこの目的って本当に消費活動をして貰うだけでしょうか?

民主党や渡辺氏など猛烈に反対しています。
☆さてなぜ反対をする所から考えて見ましょう~

やっぱり不利益を被る人がいるからです。
一番不利益を被るのは誰でしょう?

詳しくはリンク先をごらんくださいw

Category : 定額給付金
Posted by カート茶(silvervine37) on  | 1 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yakumotatu.blog36.fc2.com/tb.php/61-08121282
該当の記事は見つかりませんでした。