八雲庵~カート茶のBLOG | 日々のツイートのまとめ等

お奨め書籍

最近、読んだものの中から お奨め書籍を紹介^^
今月号も田母神氏中心なのは、世間からの関心の高さの表れでもあろう。

今年は、毒餃子事件に始まり、チベット蜂起と長野事件、北京五輪、韓国の対馬侵略、
麻生内閣誕生後の現在の動静。北朝鮮テロ指定解除に世界同時不況、
野党とマスコミの異常なまでの麻生叩き、解散・総選挙せよキャンペーンまで、
中山元国交相の辞任や田母神空将の更迭も麻生をつぶすため。
これらの事件・時事のつながりが見て取れる。

WILLL新春特大号
「田母神論文 読者はこう考える」等、読み応えある記事多数。
小林よしのり+田母神俊雄噴激対談

 小林
村山談話は閣議決定したら次の内閣も踏襲しなければならないものなんですか?

 田母神
踏襲すると言わなければよい。

 小林
そうですよね。村山政権閣議の決定に過ぎないのであって憲法でもないのに、なぜにこんなに縛られねばならないのか。

(中略)
 田母神
戦後の日本では親日的な発言の自由は極めて制限を受けて、反日的な発言の自由は無限にある。だから、自分の国の悪口を言っても全く問題にならないし、マスコミも叩かない。国会で取り上げることもまずない本当におかしいですよ。

激論ムック 反日マスコミの真実2009
hannichimedia2009covers.jpg
○大マスコミが報じない田母神問題
○毎日新聞変態記事の衝撃
○KY新聞 ゾッとする「朝日」の断末魔
○一億総白痴化を完了したテレビの終末
○報道されないニュース
  マスメディアが黙殺した国籍法改正
  創価学会のマスコミ支配構造が完成する
  反日マスコミは日の丸がお嫌い
  民主党に甘いマスメディアの病理
  日本メディアが報じない中国ビジネスの深い闇
  メディアが見て見ぬふりをした暗い闇
  隠蔽され続けた拉致問題
  マスコミが断罪した「真理」
  政治家の「暴言」を検証する
○ネット言論が破壊する既存メディアの情報ヒエラルキー
↑画像リンク先に詳細あり

激論ムック編集者の西村幸祐さん 「毎日新聞を糾弾する」



SAPIO 新年・合併特大号

小林よしのり コミック ゴー宣・天皇論シリーズ
第一章 「無自覚な天皇尊崇」


天皇とは国民にとってどのような存在なのだろうか。
作者の天皇にまつわる種々のエピソード
小林一家の天皇観に始まり、ガングロギャルに頭を悩ますw
天皇とお正月の結びつき。日本古来のアニミズムは無自覚な現代人にしっかりと受け継がれている。
神道国家としての日本を説く。

 一部抜粋

20代後半の世代になると、昭和天皇の面影は実体験としてはない。
わしにとってすら、昭和天皇も今上天皇も実感として敬意を感じづらい存在である。
戦後世代にとっては、天皇は歴史を学習して観念で理解し、尊崇の念を呼び起こすしかない存在である。(中略)
日本人は宗教心が薄いと云うが、お正月が近づくとほとんどの家に門松や注連縄が飾られ、
年が明ければ多くの人が晴れ着で初詣や初日の出を拝みに出かける。
これはすべて神道の宗教行為であり、
ほとんどすべての日本人に宿っている宗教を司る最高の権威が天皇なのである。



Category : お奨め書籍
Posted by カート茶(silvervine37) on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yakumotatu.blog36.fc2.com/tb.php/49-dcb7792f
該当の記事は見つかりませんでした。