八雲庵~カート茶のBLOG | 日々のツイートのまとめ等

”次期総理も麻生太郎だ”と願う方へ

日本を護る市民の会 黒田大輔氏ブログより
 →http://seaside-office.at.webry.info/200812/article_10.html

以下、ブログ記事より転載。

護国仲間から頂いた情報です。以下、コピペですが拡散推奨です!!

-----------------------------

◆その1
緊急『偽装支持率をぶっ飛ばせ』 (水間政憲) 2008-12-20 08:00:52

麻生首相の支持率が17%になったと時事通信社。金融格付け会社も
インチキ。 テレビで簡単に洗脳できる階層から、調査した支持率を
垂れ流すマスメディアは国民の敵です。

マスメディアは、麻生首相の経済対策の結果が出てくる年度末
決算前までに、「偽装支持率低下謀略」で、麻生政権を死に体に
追い込むみえみえの作戦です。

皆さん、国籍法で頑張って頂いた各議員のところに、綺麗なXmasカードが
届いてました。 その殆どが女性からのものです。マスメディアが支持率
低下のネガティブキャンペーンを狂ったように仕掛けるのであれば、
佛教徒の方も我々男性も見過ごすことは出来ません。

それぞれ、「麻生首相応援カード」をXmasカードに合わせて届けましょう。
「マスコミに負けるな、断固・太郎首相を支持してます」など思いおもいの
「麻生首相応援カード」を議員会館麻生太郎事務所へ届けましょう。
偽装支持率をぶっ飛ばせ。舐めるなマスコミ。マスメディアに一泡ふかして
上げましょう。

これは、年末までに集中することに意味があります。皆さん、我々(ネット)の
力で麻生首相(日本国)を護り抜きましょう。ネットだけ転載フリー。
ジャーナリスト・水間政憲

------------------------------

◆その2

緊急『反ネガティブキャンペーン』 (水間政憲) 2008-12-20 09:20:04

お金で転ぶテレビ局はCMが命です。 創価大学やパチンコのCMは、
CM全体の極わずかです。それでも、テレビ局はそのお金に転ぶ
卑しい組織です。

みのもんた氏は、番組一本500万円といわれてます。みの氏は、
自分が関係している「水道関連会社」が、不祥事を起こしても番組を
降板しませんでした。そのような人物が、準報道番組のMCを務める
資格などありません。

皆さん、「偽装支持率ネガティブキャンペーン」を実行しているテレビ局を
啓蒙するには、反国家的番組を支援しているCM提供会社を啓蒙するのが
効果的です。

また、番組は視聴率の高いところが良いでしょう。例えば、「報道ステーション」
「ニュース23」「みのもんた朝ズバッ!」「おもいっきりイイTV」「スーパーニュース」に
CMを提供して会社を啓蒙することが、一番必要なことなのです。国民の声に
敏感な「食品加工メーカー」は、真摯に聞いてくれます。

また、不況下の大スポンサーの「東京電力」など、全国の電力会社です。
公益事業者の電力会社には、CMの「お金」を電気料金値下げに使用
するように申し入れしましょう。残るは家電メーカーです。お客様相談室は
フリーダイヤルです。気軽に情報提供して上げましょう。ネットだけ転載フリー

【求む・スポンサー情報】(下記に書き込みいただけないでしょうか)
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=38140082&comm_id=3908168 (本トピック)
http://jp.youtube.com/watch?v=WfLfutS9PKw

--------------------------------

◆その3

緊急《南京の実相の成果》 (水間政憲) 2008-12-20 14:43:45

中国政府は、【南京大屠殺記念館】から「日本兵に護衛される婦女子」の
写真他2枚を撤去しました。 これは、明らかに『南京の実相』の成果です。
今後、『南京の実相』が英語圏(米国)で普及する前に「捏造写真を撤去する」
との方針に変わったのです。

それは、撤去しなけば「捏造写真記念館」として、世界中から漢民族は
笑いものになってしまうからです。南京の実相では、《中国への要望》として、
「南京屠殺記念館に展示してある写真のほとんどが『誰が』『いつ』『どこで』
撮影した写真かを明らかにしていない。このような写真は、国際的に報道写真
として無価値である。…報道写真の原理原則を満たしていない、日本に関係
した写真は、中国が速やかに撤去することで、二十一世紀の真の日中友好
親善が推進できるものと判断した」となっている。

情報戦で初めて勝利したのであり、中国政府が「捏造写真」を撤去する前に
一気呵成に攻める必要があります。 そこで、過去に実績のある【日本財団】に、
海外の「図書館」「国際交流基金」「日本文化センター」「米国上下両院議員」などに
発送して頂けるように、皆様から手紙・FAX・メールでお願いして下さい。
宜しくお願いします。ネットだけ転載フリー。ジャーナリスト・水間政憲

日本財団(補足情報)
住所: 〒107-8404 東京都港区赤坂1-2-2日本財団ビル内
URL: http://www.nippon-foundation.or.jp/
TEL: 03-6229-5111
FAX: 03-6229-5110
Mail: cc@ps.nippon-foundation.or.jp
南京の実相: http://www.amazon.co.jp/dp/4817406674

--------------------------------

転載ここまで 以上、コピペ・拡散にご協力を^^
Category : 未分類
Posted by カート茶(silvervine37) on  | 1 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yakumotatu.blog36.fc2.com/tb.php/46-a765ebb9
該当の記事は見つかりませんでした。