八雲庵~カート茶のBLOG | 日々のツイートのまとめ等

昆布で放射能を予防できる?!

日本はチェルノブイリの二の舞にはならない!

予断を許さない非常事態の原子力発電所の事故。
町が津波によって破壊されたその衝撃の大きさと被害の甚大さに我を失いました。
未だに瓦礫の中に埋もれ助けを待つ人がいると思うと声もでません。
現在も現地で救命救助にがんばっておられる関係者の方々や原発内の関係者の方々には本当に感謝感謝です。
また亡くなった大勢の方々へのことを思うと気の毒でなりません。
被災された多くの皆様が一日も早く活気を取り戻し元の生活が戻りますように。


頑張れ日本、頑張れ東北!


daiichi-after.jpg
http://www.nytimes.com/interactive/2011/03/13/world/asia/satellite-photos-japan-before-and-after-tsunami.html
3月12日、被災した福島第一原子力発電所

3月11日に起きた「東北地方太平洋沖地震」は歴史上最大規模。世界中の核弾頭を一斉爆発するほどのエネルギーを持つ。

今TVを賑わしている原子力発電所(以下原発と記す)の爆発事故が起き、放射線を撒き散らしています。

私たち国民の今の心配事は、放射線がどれくらい身体に影響を及ぼすか?ということにスポットが当てられて報道されています。

では、どの程度の影響があるのでしょうか。

札幌医科大学放射線保護学教授の高田純先生が分かりやすく解説してくださっていました。
こういう方こそがTVに出てほしいところです。現在TVにでてくる解説者の述べることについて、多くの視聴者は聞いても???なことが多く内容を理解できずこの問題を素通りしてしまうのではと思います。


『お母さんのための放射線防護知識』
 ・著 者…高田純
takadaj04.jpg

ニコニコ動画~http://www.nicovideo.jp/watch/1300177928

以下要約

(震源から)一番近い原子力発電所…東北電力の女川原子力発電所は地震に耐えた。
 
残念なことに、東京電力の福島第一原子力発電所が、この地震の影響を受けて故障を起こしているということになっています

日本の原子炉の耐震技術は世界最高!(これがもしソ連製の発電所が東北にあれば、チェルノブイリと同じような事が起こってしまったであろう)

原子炉が自動停止…この技術は日本が開発している。
  (先に来るP波の信号を、原子力発電所の地震計が感知すると、自動的に制御棒が1秒以内に挿入されて原子炉の反応が停止する)

今回もS波が来る前、P波を感知して0.6~0.7秒で停止を成功させていると思います。  
  (最初に原子炉が一気に崩壊しなかったのは、やはり日本の技術の耐震性能が非常に優れているということを、今回も証明したのではないか)

もっとも震源に近い、東北電の女川原発は大きな影響を受けなかった。
  一方、東電の福島第一原発は…これから解明されていくと思いますが、私たち国民の今の心配事は、放射線がどれくらい影響を及ぼすか?

表 「線量6段階区分と放射線被曝リスク」(レベルA・B・C…危険範囲、レベルD・E・F…安全範囲)
takadaj03.jpg



①今の東電が発表している数字(レベルE:「外部(被曝)」線量)…福島県民の皆さんは全員安心していただきたい。

②福島第一原発から放射性物質が漏れている…汚染した空気・水・食品を、吸い込んだり・飲んだり・食べたりすることで体内に入る「内部被曝」…

   「核の黄砂は日本へ降り積もり食物連鎖により日本人骨格に放射性ストロンチウムが蓄積した 特に 昭和39年から昭和50年が顕著に汚染」:

   1969年に始まった中共の核爆発後に核の黄砂が日本に降っていた。迷惑な日本への核の黄砂だが、健康影響の心配は少ないレベル。
   (日本人成人の内部被曝線量 レベルD)

(内部被曝のうちで主に問題となる物質はセシウム、ヨウ素、ストロンチウム)
  放射性ヨウ素を体に取り込む(汚染した空気・水・食品を、吸い込んだり・飲んだり・食べたりする)と、甲状腺に溜まる。


  (心配ないが)念のために安心感を持ちたい福島県民は、自宅にある乾燥昆布を食べれば良い。
  (放射性ヨウ素が甲状腺に沈着することを防ぐことができる)


不安を煽る人…(日本で)社会主義の人(「反核・反原子力」を謳う人。それでありながら、ソ連や中国が好きという矛盾した人)


これからどうなっていくか?(最悪は、核燃料全体が溶融する事態だが)

結論:チェルノブイリのような事にはならない。また、原子炉の中で核爆発が起こる事も絶対にあり得ない。
  ∵①構造の違い―日本型は軽水炉、ソ連型は黒鉛炉(黒鉛火災で放射性物質が環境に噴き出した)
   ②広島で使われたウラン型核爆弾のウラン濃縮度は90%以上であるのに対して、原子力発電所で使っているウラン燃料棒のウラン濃縮度は4~5%。

軽水炉の実際に起こった最悪のパターン:アメリカのスリーマイル島事故。(パニックになっただけ)




Posted by カート茶(silvervine37) on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yakumotatu.blog36.fc2.com/tb.php/187-589f84e7
該当の記事は見つかりませんでした。