八雲庵~カート茶のBLOG | 日々のツイートのまとめ等

”神降臨”中山成彬国交相

nakayamanariaki.jpg
”単一民族”発言は日本を多民族国家にしたくないという意志の現れ。
”ゴネ得”なミーイズムの(空港)反対派は自分のことしか考えない連中だってこと。
所謂失言でもなければ放言でもない。ましてや無責任な発言などでもない。
一体、どこに責任を問われるような箇所があるのか?


単一民族についてはせと弘幸さんが詳しく説明されています^^
日本は単一民族国家~せと弘幸Blog「日本よ何処へ」

単一民族とか多民族とかの区別は純粋な日本人にはどうでもよろしいw 
その議論は、歴史学者に任せておくとして、問題は「日本は単一民族である」と中山さんが
放った言葉に”食って掛かる”マスコミや左巻き連中が多いってことwww
なにムキになってんの?w

マスコミは待ってましたとばかり印象操作、日教組=民主支援の演出をする。
シナ中共・朝鮮人の移民を大量に受け入れ、参政権を与え、重要な機関に
付かせようとしている民主党その他売国政党。
ホンマ、こいつらに政権渡すと日本終わるよ。

日教組は「日本のガン」 - 中山国交相 火の玉発言(コメ数に注目)


「大臣にしがみつかない」=日教組は「日本のガン」-中山国交相←時事ドットコム

 中山成彬国土交通相は27日午後、一連の問題発言をめぐり、自らの辞任を求める声が与党内でも出ていることについて「国会審議に影響があれば、(ポストに)きゅうきゅうとしているわけではないが、教育改革、地方の高速道路(の整備)とかをやりたいなという思いがある。しがみつくつもりはないが、(今後の)推移を見守りたい」との考えを示した。宮崎市内で記者団に語った。
 発言に対する野党や世論の反応については「わたしの失言というか、舌足らずというか、言葉狩りに合わないように気を付けんといかん」と述べた。その上で、「日教組が強いところは学力が低い」との発言について「撤回はしない。わたしは日本の教育のガンは日教組だと思っている。ぶっ壊すために火の玉になる」と強調した。 
 自身が支部長を務める自民党宮崎県第一選挙区支部が公共工事の談合で摘発された企業から献金を受けていたことについては「談合にかかわった会社はたくさんあっていちいちチェックしていない。うっかりしていた。返還の手続きに入りたい」と述べた。(了)
(2008/09/27-17:51)


”日本の教育の『がん』である日教組をぶっ壊すために私が頭になる決意を示した”

中山成彬国土交通相が一瞬 ネ申 になった。

日教組は日本を弱体化させる為の仕組まれた組織だ。

日教組の教育は自虐主観
日本は特アに悪い事をしてきたから謝るべきだ。
謝罪と賠償は当たり前。
…とどこか隣国の言うような事ばかり子供達に吹き込む。
それと子供達には意味のないゆとりを持たせ、
資本主義社会を生き抜く為の競争心、向上心を打ち消してきた。
これが今の若者がゆとりとバカにされる結果だ。


Category : 中山成彬
Posted by カート茶(silvervine37) on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yakumotatu.blog36.fc2.com/tb.php/17-d4a7c29e
該当の記事は見つかりませんでした。