八雲庵~カート茶のBLOG | 日々のツイートのまとめ等

宮崎県で発生した口蹄疫の感染拡大防止に使う消毒薬が不足 九州各地で輸入待ち

緊急事態なのに、赤松農水相は?鳩はなにやってんだ@@!

野党である自民党が対策本部を設置して、 政府(民主党)に迅速な動きを求めているという異例の事態が起きています。 

口蹄疫の封じ込めに全力を注がなくてはならないときに、農水大臣は外遊に出ている。自民党政権時代にはありえない話だ

口蹄疫対策本部は30日、宮崎県で感染が確認された口蹄疫対策をまとめ、同日、舟山康江農林水産大臣政務官と松井孝治内閣官房副長官にそれぞれ申し入れを行った。
同対策は、同本部長を務める谷垣禎一総裁らによる現地視察を踏まえてまとめられたもので、防疫対策など42項目が盛り込まれている。
同本部事務局長の宮腰光寛農林部会長は記者会見で「政府の初動態勢の遅れが原因で現場が混乱している。防疫に努めている現地関係者の体力も限界にきている。また、 口蹄疫の封じ込めに全力を注がなくてはならないときに、農水大臣は外遊に出ている。自民党政権時代にはありえない話だ」 と述べた。
30日までに口蹄疫感染の疑いのある事例は12例確認されており、
豚やヤギなど他の動物への感染や、他県への拡大の可能性も強まっている。


8:44頃
「消毒剤を確保しましたと・・全県にこれでいきわたりましたという事でありますけど、 アレ・・江藤先生、どこどこが用意したんでしょうか?」

「えー、宮崎の場合はですね、国からはまったく・・消毒液一箱も届いておりません。 届け先はですね・・町で単独で注文した物、それから、宮崎県・・農協の経済連が注文した物、 宮崎県の畜産業界が調達した物でまかないました。プレス発表では、 国があたかも配ったように報道されておりますが、まったくの誤報であります。 皆さん方(マスコミ)の責任ではございません。」




2chスレより

民主党政権になった直後に、この政権は口蹄疫が原因で輸入を禁止していた韓国豚を輸入解禁しました。 そしたら、案の定口蹄疫が日本国内に発生しました。政府は対応をしません。自治体が自主的に動いたけど限界がありま す。感染も拡大してますと。で、その感染が拡大している真っ最中に、赤松農相はGWの外遊にいっちゃいました。



問題の本質は阪神大震災と同じ
何千人も国民が死んでいくのを見殺しにした社会党の村山総理(当時)
→口蹄疫の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1196.html

Category : 口蹄疫
Posted by カート茶(silvervine37) on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yakumotatu.blog36.fc2.com/tb.php/167-de2c0ee3
該当の記事は見つかりませんでした。