八雲庵~カート茶のBLOG | 日々のツイートのまとめ等

愛国心無き日本人

自国に誇りを持とうとテキサス親父さんも教えてくれている^^
愛国心に国境は無いのだ(`0´)/


愛国心を語るな。戦争を蜂起させる言葉だからだ。

このようなことを声高に叫ぶ勢力のなんと多いことか。。。
先日、教員をされている友人から聞かされた。
いまだに教育現場ではこんなイデオロギーが根強いと。

一般的な教養人と言われてる人は、ちょっと左翼的な意見を言うことが文化人というような時代があって、国を愛すとか、愛国とか言った瞬間に、すぐ右翼に持ってかれたという、非常に歪んだ教育を我々、受けてしまって、やっと最近は憲法とかいうことに、はっきり変えようとかいうことが出てきただけなんだけど、それはやっぱり(戦後)60年ぐらいかかったことなんだよね。
で、若い人に、我々が、日の丸つけていいね、応援してんのかなと思ったら、それは違って、あいつらはどんなものでも、つるんで応援するのが好きなだけで、サッカーでも何でもいい。でも日の丸、愛国心とはつながってない。ラップでもコンサートでも、みんないっしょにわいわいやるのが好きであって、別に日の丸つけてるから愛国心じゃないという、こういう状態になってしまったね。
2006/5/15 TVタックル ビートたけし談


そういえば 二年前?に戦後始めて教育基本法が見直されたが、
このなかに「国を愛する態度を養う」とあって、この部分が気になっていたのを思い出す。

態度とは、言い換えれば、この場合”愛するフリ”にもなりうるのではないか。
昔歌われた”幸せなら手を叩こう、幸せなら手を叩こう、幸せなら態度で示そうよ~”

今考えると、蹴飛ばしたくなる( ̄△ ̄#)

ある側面では、国を愛することは強制、強要されるものだと危惧する人がいる。

富士山は日本一の山~♪ と自然の雄大さを称え、
志を果たして~何時の日にか帰らん♪ も同様、心にふるさとの情景を描き、
歌に込められた長所を見出すことが大事だろう。
反対に畏怖の念を抱けば人間を脆弱させてしまうことにもなりかねない。

若い人達に、国を愛することができていないのは、
自分の国の歴史・伝統等についてあまりにも無知だからではないのか。
けれどもしかし自分の家族や自分の使っている物、地域社会に対し、
僅かながらでも愛を抱いて、それらに囲まれて生きている。
だが、無知であるが為に自分の住む町や国に対して愛どころか、
好き嫌いさえ持ち得ないがゆえに国を愛することが希薄になったのではないか。

戦前を全て否定し、全ては「悪しきもの」とされ、
敗戦した日本はGHQの洗脳を受けてきた。
(当ブログで触れた復讐の儀式)魔女裁判であった東京裁判以来、
二度とアメリカさんに歯向かわないようにと、
歴史の分断と無意識のうちに植え付け、思想工作を行うこと。
結果、半世紀を超えてなお歴史伝統における価値観が悉く歪められてきたのだ。

愛国心に異を唱える人達は、
日本を常に悪とすることで日の丸・君が代への敬意を失わせ、
日本国民を貶め、”地球市民”を作ろうなどと謳い、
平和憲法の下、不要な自衛隊を解体させ、
九条を固持し日本を共和制国家にしようとしている。

日本が悪しきものであるというなら、誇りなど持てるはずも無い。
だから、
”こんな国、どうなったっていいんだ、自分さえ幸せになれればいい”と思うようになる。

不平不満は数あれど、表現の自由、逆に反論することさえも自由にできる国の中で、
私は、生まれたことに感謝し、”国があって自分があるんだ”と思いつづけたい。

飛躍するが、
次期総理大臣は靖国神社に参拝し、すべての英霊を崇め、
「日本の皆さん、国に誇りを持ちましょう。」と唱える人が現れることを切に願う。
そしてマスコミは意識を切り替えて大々的に日本のほんとうの良さを報道するべきだ。

おまけw 元気になれる動画です^^


Oh, how I hate to get up in the morning
Oh, How I'd love to remain in bed
For the hardest blow of all is to hear the bugler call
"You've got to get up, you've got to get up
You've got to get up this morning"

Some day I'm going to murder the bugler
(Oh boy the minute the battle is over)
Some day they're going to find him dead
(Oh boy the minute the foe is dead)
I'll amputate his reveille and step up on it heavily
(I'll put my uniform away and move to Philadelphia)
And spend the rest of my life in bed

あーあ、僕は朝起きるのなんか大嫌いさ
ずっとベッドに入ったままでいるのがいいな
一番つらいのがあの起床ラッパを耳にするときさ
"起きろよ、起きろ!
朝だ、朝だ、起きろったら起きろ!"

そのうちあのラッパ手を殺してやるさ
(見てろ、戦争が終わるやいなやだ)
いつかみんなが彼の死体を発見するだろう
(そうとも、敵が殲滅された瞬間にさ)
僕は彼の起床ラッパをぶっ壊して何度も踏みつけるさ
(軍服なんかおっぽり投げてフィラデルフィアに行くよ)
そして残りの人生をずっとベッドの中で送るんだ



Category : テキサス親父
Posted by カート茶(silvervine37) on  | 1 comments  0 trackback

1 Comments

うp主 says...""
麻生に決まったぞーー^^
2008.09.23 03:17 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yakumotatu.blog36.fc2.com/tb.php/13-3ec3aea8
該当の記事は見つかりませんでした。