八雲庵~カート茶のBLOG | 日々のツイートのまとめ等

ミンス、とうとうやっちまったな。政権の暴走はいよいよ危険水域に。

重大事件が起きました。
鳩が小沢の命令を受け、天皇陛下と支那要人との会談を急遽セッテイング。
天皇陛下のお体のことを考えて、決定まで一ヶ月を要するという厳粛なルールを無視し特例として宮内省側にゴリ押ししたらしい。


リンク先の画像。ふてぶてしい面しとります。

習近平国家副主席が陛下と会見へ
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091211/plc0912111415009-n1.htm

 14日から来日する中国の習近平国家副主席が天皇陛下との会見を行うことが11日決まった。政府関係者が明らかにした。


しかもこいつは、選挙前に起きたウイグル騒動の仕掛け人だと云う。

ルール無視の天皇政治利用に怒り心頭!7.5ウルムチ大虐殺事件の主犯=習近平国家副主席が「1か月ルール」を無視した特例による天皇陛下との会見を要請・働き掛けた小沢と認めた鳩山と平野は国賊・天皇陛下の政治利用に断固反対!会見を中止しろ!

coffeeさん”正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現”より
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3668.html


さらにもうひとつ、

 【ソウル共同】韓国を訪問している民主党の小沢一郎幹事長は12日、ソウルの国民大学で講演し、在日韓国人ら永住外国人への地方選挙権付与法案について、来年の通常国会で成立させたい意向を表明した。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/140345


ルール無視の"陛下との会見セッテイング"に加えて、以前から懸念されていた外国人参政権を成立させると敵国の場で公式発言。
しかも、小沢は 日本の(朝鮮に対する)植民地支配については「現代史の中で不幸な時代があった。日本国と国民として、謝罪しなければならない歴史的事実だ」と表明。

(゚Д゚)ハア?
どんな不幸を日本がやったというのだ?史実を検証せずに恣意的に語るな!
かつての村山談話と一緒である。そもそも何時・どこで・どのような事実があったのか具体的に説明せよと言いたい!!

これで我が国の政府は、日本国民のためではなくシナ中共(中国)と韓国朝鮮のための政党だということが確定した


以下の記事とリンク先もぜひご覧ください。

ちょっとおかしいんじゃない?と感じられた方、一国民の声を国会に届けましょう。抗議にご協力を!(このエントリ最下に各省庁へのリンクあります)


◆政治利用に当たらない=陛下と中国副主席の会見-首相

鳩山由紀夫首相は11日夜、中国政府が正規の手続きを踏まずに求めた
習近平国家副主席と天皇陛下との会見を、特例扱いで実現させるよう宮内庁に要請したことについて、首相官邸で記者団に対し「(天皇の)政治利用という言葉は当たらない」と述べ、問題はないとの考えを明らかにした。

一方、羽毛田信吾宮内庁長官は記者団に、政治利用に該当しかねないとの懸念を表明。
首相と宮内庁側との認識のずれが表面化した。

 宮内庁は外国要人と陛下との会見について、1カ月前までに書面で申請するよう各国に求めており、特に2004年以降は、陛下の健康状態を考慮し、厳格に運用している。
首相は「1カ月を数日間切れば、しゃくし定規に『駄目だ』ということで、国際親善の意味で正しいのかどうか」と述べ、特例として会見の実現を求めたことを認めた。
同時に「陛下の体調に差し障りのない範囲で、お会いになっていただければとの思いがあった」と述べ、陛下の体調面に配慮したことを強調した。

 羽毛田長官は同日、宮内庁内で記者団の質問に答え「(陛下の)政治的利用ではないか、懸念はないかと言われれば、そうかなという気もする」と述べ、陛下の政治利用に当たる可能性があるとの認識を示した。

(時事通信 2009/12/12-00:04)




青山繁晴さんのブログ。”おはようございます。今朝は、ふだんのごく個人的な呟きとは異なります。”
http://blog.goo.ne.jp/shiaoyama_july/e/815a19f26f321c8b9e980eb307438b3a

▼今朝、言わねばならないこと、それは、鳩山由紀夫内閣総理大臣および小沢一郎民主党幹事長はすみやかに辞職しなければならない、ということです。

 これは、一個人としての意見、ひとりの国民としての意見です。
 理由は、ただ一つです。
 わたしたちの天皇陛下のご健康よりも、中国に媚びることをありありと優先させ、中国の副主席との会見を無理に設定したことです

 まず、15日火曜に予定されているという天皇陛下と習近平・中国副主席との会見を急ぎ中止し、そのうえで総理と幹事長が同時に辞任すべきだと考えます。

 ことの経過をみれば、まずは鳩山さんの小沢さんへの媚びがあり、同時に、小沢さんの中国共産党への媚びがあります。




会見が確定。陛下との会見が確定する迄の経緯~日本の底力 (Core Competency of Japan)
http://defferentiatejapan.blog115.fc2.com/blog-entry-372.html

習国家副主席との会見が決まるまでの経緯(羽毛田長官の一問一答)(12/12 朝日)

今回、外務省を通じて内々に宮内庁の窓口に打診をされてきたのは1カ月を切った段階でしたから、ルールに照らし、お断りをした。その後、官房長官から、ルールは理解するが日中関係の重要性にかんがみてぜひお願いするという要請があり、私としては、政治的に重要な国だとかにかかわらずやってきたのだからぜひルールを尊重していただきたいと申し上げました。

その後、再度、官房長官から、総理の指示を受けての要請という前提でお話がありました。そうなると、宮内庁も内閣の一翼をしめる政府機関である以上、総理の補佐役である官房長官の指示には従うべき立場。大変異例なことではありますが陛下にお願いした。が、こういったことは二度とあってほしくないというのが私の切なる願いです。






【抗議先】

首相官邸
TEL:03-3581-0101
FAX:03-3581-3883
メールフォーム:http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html

各府省への政策に関する意見・要望
(内閣官房、宮内庁、内閣府、外務省など)
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

民主党
TEL:03-3595-9988
FAX:03-3595-9961
メールフォーム:http://www.dpj.or.jp/header/form/index.html

社民党
TEL:03-3580-1171
FAX:03-3506-9080
メールフォーム:http://www5.sdp.or.jp/central/inq/inq.htm

国民新党
TEL:03-3239-4545
TEL:03-5275-2671
FAX:03-5275-2675
メール:info@kokumin.or.jp
メールフォーム:http://www.kokumin.or.jp/opinion/

支那大使館
TEL:03-3403-3388
FAX:03-3403-3345
メール:info@china-embassy.or.jp

【小沢一郎 事務所】
衆議院第一議員会館 605号室
TEL 03-3508-7175

【小沢後援会事務所】
岩手県奥州市水沢区
TEL 0197-24-3851

宮内庁
代表電話:03-3213-1111
メール:information@kunaicho.go.jp

外務省
代表電話:03-3580-3311
メールフォーム:https://www3.mofa.go.jp/mofaj/mail/qa.html

内閣官房
代表電話:03-5253-2111
メールフォーム:http://www.cas.go.jp/goiken.html

自民党
メールフォーム:http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html

■参考例文■
―――――
天皇陛下と、12月14日から来日する支那の習近平国家副主席との会見を中止してください。
外国要人と陛下との会見については、1カ月前までの文書での正式申請が前提となっています。
今回、支那側からの申請は11月下旬でしたから、1か月ルールに明確に反しています。
習近平に特例を認めることは、明らかに天皇陛下の政治利用となります。
2009年7月5日、東トルキスタンのウイグル人たちは首府ウルムチで、前月に広東省で起こったウイグル人虐殺事件を適切に処置するよう求める平和的なデモを行っていました。
ところが、現地政府はこの平和的なデモを武力によって弾圧し、ウイグル人たちを大虐殺しました。
支那政府は、この「7.5ウルムチ大虐殺事件」の対策チームを結成しましたが、その総責任者となったのが習近平でした。
習近平との会見を1か月ルールを無視して特例で行えば、天皇陛下の政治利用となることは間違いありません。
会見は中止してください。
―――――

Category : 民主党
Posted by カート茶(silvervine37) on  | 0 comments  1 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yakumotatu.blog36.fc2.com/tb.php/127-dcceb6e3
首相官邸 閣議決定
国債発行、「44兆円が目安」=首相 ‎2009年12月11日‎ ... 長官に指示したことに関して、「44兆円がひとつの目安になる」と説明した。さらに、「44兆円をめどに、目標達成できるよう努力するのが、いままでの政府の考え方であった。その
該当の記事は見つかりませんでした。