八雲庵~カート茶のBLOG | 日々のツイートのまとめ等

9/29青山繁晴~尖閣事件における中国の誤算


他の動画はこちら

Posted by カート茶(silvervine37) on  | 0 comments  0 trackback

桜井誠_政府は尖閣油田ドロボウを釈放した!

桜井誠_政府は尖閣油田ドロボウを釈放した!


Category : 未分類
Posted by カート茶(silvervine37) on  | 0 comments  0 trackback

シナ人船長釈放はマスコミのいう衝突事故ではない。日本侵略を謀るシナ中共の戦略である。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm12257488


(14:30あたりから)
中国は日本の現状を舐め切って徹底した戦術と戦略で挑んできたわけです。
日本にとって希望になりうることは、(この事件は)歴史の転換期、分岐点になって行くと思います。
今まで私たちは、戦後教育、敗戦後の教育の間違いもあって、
領土とか領空とか領海も含めて、そういうことの意識が少なかった。
それは学校で教わらないからです。
そしてそれによって国家意識も薄かった。
領土・領海・領空に意識がなくて、国家を意識するのは極めて難しい。

ところが今回初めて、尖閣のあまりに無体な中国の動きによって、
普通の一般(日本)国民の目が醒め始めた。

この国(我が日本)の政治家とか役人を中国がいくら舐めてかかろうとどうぞご自由におやりなさい。

しかし、日本国民を夢舐めてかかるな。

日本国民は目が醒めると本当は立派な主権国家を直ちに作って、
アジアの中で中国の独裁主義と日本の民主主義。この二つの統治システムのどっちを選ぶかの運命に
今アジアは直面していて、
中国の独裁は選挙が無いから、選挙は気にしなくていいから好きなように独裁政治をやれる。
オリンピックを開きたかったら、そこに立っている家を好きなようにどかしてでも競技場を建てられるその政治か。

それとも、たくさんの問題があって時間もかかるけれども、
でも、一人一人の主権者を大切にする民主主義なのか。

その分岐点に立って、日本が目覚めて行けばアジアの国々は独裁ではなくて、
アジア型の民主主義を育てる(?)日本と連携をしていきますから。

2010年9月24日(シナ人船長釈放)この日は日本の大きな分岐点になっていくし、
日本だけじゃなくてアジアにとってアジア型の民主主義を育てる希望の始まり。

これを実現するのは僕らだけです。

政治家や官僚じゃなくて僕たち主権者がこの意味を、この事件の意味を正しく把握する。
自分の頭で考え、自分のできることをする。(引用ここまで)


Category : 未分類
Posted by カート茶(silvervine37) on  | 0 comments  0 trackback

日本は毅然と対応せよ!~田母神閣下



Posted by カート茶(silvervine37) on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。