八雲庵~カート茶のBLOG | 日々のツイートのまとめ等

海難事故は何度繰り返されるのか・・・

日常、道路で車を走らせていれば分かること。

普段の運転で相手が向こうからやってくると分かっていながら、その方向にハンドルを切る人はいない。

事故を起こしてもなんにもならない。それを防ぐためにルールや規約がある。

今回の玄界灘における件の結果に首を傾げたくなる人は少なくないはず。

海上自衛艦「くらま」と韓国籍船「カリナ・スター」の衝突事故である。

【護衛艦衝突・炎上】「別の船追い越そうとして衝突」韓国船長が海保調べに 両艦船を現場検証
2009.10.28 10:15産経ニュース

 同海峡は右側通行が原則で、海上衝突予防法では、対向してくる船と接近した場合は、原則として双方が右に舵を切って回避するルール。貨物船が対向してきたくらまを回避するために右に舵を切った場合、左側面を損傷することになる。



下の各画像で見るとどうみても韓国船に過失があるとしかいいようがない。
狭い海峡なのに追い越そうと反対車線をまたぐとは。。。
海のルールを詳しく知らないけど、韓国船は前船の間合いをとって減速するとかできなかったんですかねぇ?
状況はこんな感じ
syoutotu003.jpg



以前、車やバイクで大阪に行くと当たり屋がいるから気をつけろと念を押されたことがある。

わざとぶつかり、被害者を装い、示談金と称して、実の被害者から金銭をふんだくる手口と似ている。と思うのは考えすぎだろうか?


詳細はこちら~coffeeさんのブログ”正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現”
事故状況を詳細に分析・解説をしてくださっています。

画像クリック~別ウィンドウで拡大します。
syoutotu001.jpg


衝突後の”くらま”
燃え方がなんか異常なんですが・・・(;´д`)
貨物船より自衛艦のほうが損害大な件・・・。


syoutotu002.jpg






Category : 未分類
Posted by カート茶(silvervine37) on  | 0 comments  0 trackback

10・27 「日本解体法案」反対請願受付国民集会&デモと中川昭一先生追悼

※10月27日までこのエントリをトップに上げておきます。
イベントは無事終了いたしました。ご協力ありがとうございました。


10月27日は草莽崛起の日!
※奇しくもこの日は吉田松陰の150回忌でもあります。


今、民主党主導による日本国解体を招く諸法案が国会で成立しようとしています。
ほとんどの大手メディアは報じません。唯一産経新聞が頑張っています。

以下、皆さんの出来る範囲でご協力をお願いいたします。
賛同いただける方、遠方の方は請願書署名だけでもOKです。
周知・拡散・請願書署名・デモへの参加を呼びかけて下さい。


※確認出来次第、詳細や決定事項を追記・修正します。


10月5日追記
FreeJapan→http://mizumajyoukou.jp/?News%2F2009-10-04

youtube→http://www.youtube.com/watch?v=k-UjTLKKR_c&layer_token=91ecb64d273b09e2
ニコ動→http://www.nicovideo.jp/watch/sm8422502
追記ここまで


水間政憲氏のブログより以下転載



《10・27「日本解体法案」反対請願受付国民集会&デモ》

 貴方は、日本の国柄が突然ガラッと変わってしまうことが信じられますか。
それは、「家族の絆」「地域社会」「国の安全保障」を、次々に崩壊させてしまう法案が、
国会で成立することが目前に迫って来たからです。

 民主党は、国民の同意を得ることなしに、国の根幹を損ねる

「靖国神社代替施設」
「外国人参政権」
「偽・人権擁護法案」
「二重・三重国籍」
「戸籍制度廃止」
「夫婦別姓(選択制別姓)」
「女性差別撤廃条約選択議定書」
「1000万移民推進」
「日教組教育の復活」
「国立国会図書館恒久平和調査局」
「地方主権」「CO2 25%削減」
「東アジア共同体構想」

などを、数の論理だけで通そうとして
います。これらの法案の殆どは、都議選で一議席も確保できなかった社民党や、
民主党に巣くっている旧社会党の千葉景子法務大臣などが推進して来た法案です。

 マスコミは、これら日本解体につながる危険な法案を詳しく報道していません。
インターネットで危機的情報を確認している多くの国民の総力を結集して、
「日本解体法案」を阻止する為に「請願受付国民集会&デモ」を実施することになりました。


【開催日】:平成21年10月27日


【国民集会&請願受付場所】:憲政記念館講堂
17時~19時45分(16時30分開場)
 請願受付デモに参加しない方と年輩者の方は、直接、憲政記念館講堂に御参集ください。
〈尚:当日請願書を持参出来なかった方の用紙と筆記用具は受付に用意してあります〉

〔請願仲介国会議員〕
 稲田朋美衆議院議員、北村茂男衆議院議員、西田昌司参議院議員、義家弘介参議院議員

〔司会〕:西川京子先生

【請願デモ】:日比谷公園大噴水前を10月27日16時30分にスタートして、
17時30分を目標に参議院議員会館前歩道を目指して行進することになります。
国会議事堂周辺からは、道路でのデモが規制されますので、歩道を通行人の邪魔にならないように半分を空けての行進になります。〈プラカード等は各自持参して下さい〉

 そして、持参した請願書は、17時30分から国立国会図書館と国会議事堂の間の歩道を進み、憲政記念館講堂受付に提出して頂くことになります。請願書提出後は、請願受付デモの後列に復帰することを含め、各自に判断して頂くことになります。
〈尚、直接参加する方は、地下鉄「国会議事堂前」か「永田町」の駅をご利用く
ださい〉

 ※奇しくも10月27日は吉田松陰の150回忌でもあります。


【当日までの請願書受付先】:〒162-0845
東京都新宿区市谷本村町3-17
FAX:03-3269-5873
パシフィックレジデンス市ヶ谷904号室

中山成彬東京事務所

【請願書宛名:鳩山由紀夫内閣総理大臣殿┃記載事項:反対理由:住所:氏名:年齢┃
用紙:A4サイズに一項目一枚に記入】


【発起人】(敬称略):中山成彬(元文科大臣)、前衆議院議員:戸井田徹、萩生田光一、赤池誠章、大塚拓、岡部英明、小川友一、鍵田忠兵衛、木原誠二、木原稔、近江屋信広、木挽司、坂井学、薗浦健太郎、高鳥修一、林潤、牧原秀樹、松本洋平、馬渡龍治、武藤容治┃板垣正(元参議院議員)、佐藤博志(英霊にこたえる会中央本部広報委員長)、小堀桂一郎(東大名誉教授)、小田村四郎(元拓殖大学総長)、西尾幹二(評論家)、佐藤守(元空蒋)、高橋宏(首都大学東京理事長)、松島悠佐(元陸将・中部方面総監)、田母神俊雄(前航空幕僚長)、阿部正寿(世界戦略総合研究所会長)、伊藤玲子(「建て直そう日本」女性塾幹事長)、加瀬英明(外交評論家)、村松英子(女優)、小林正(元参議院議員)、藤岡信勝(拓殖大学教授)、遠藤留治(日新報道社長)、高池勝彦(弁護士)、阿羅健一(近現代史研究家)、宮崎正弘(評論家)、奥山篤信(平河総合戦略研究所代表理事)、伊藤哲夫(日本政策研究センター代表)、山田惠久(国民新聞主幹)、水島総(日本文化チャンネル桜社長)、小山和伸(神奈川大学教授)、関岡英之(拓殖大学客員教授)、三輪和雄(日本世論の会会長)、永山英樹(台湾研究フォーラム会長)、岡本明子(ジャーナリスト・家族の絆を守る会事務局長)、水間政憲(ジャーナリスト)

賛同人:荒木和博(拓殖大学海外事情研究所教授)


【主催】:「請願受付国民集会&デモ」実行委員会
 佐藤博志、伊藤玲子、山田惠久、岡本明子、水間政憲


賛同団体:新しい歴史教科書をつくる会、全国教育問題協議会、新日本協議会、美しい日本をつくる会、新教育者連盟、草莽全国地方議員の会、漁火会、東京都教師会、戸塚ヨットスクール、中国の抗日記念館から不当な写真の撤去を求める国民の会、安岡教学研究会、外国人参政権に反対する会東京、湘南やまゆり学園、史実を世界に発信する会、二宮報徳会、河内国民文化研究会、教科書をよくする神奈川県民の会、神奈川教育正常化連絡協議会、兵庫ビジョンの会

【転載フリー】「請願受付国民集会&デモ」
 実行委員会事務局長 水間政憲 http://mizumajyoukou.jp/

Posted by カート茶(silvervine37) on  | 4 comments  0 trackback

鳩山総理は辞職してもらいます

新たに借金しないと子供手当てが捻出できないのなら、
子供手当ては廃止し、鳩山総理に辞職してもらいます。


これは、今月16日に放映された番組”太田総理”で挙げられたテーマ。

太田を始め、下野した自民党議員が向い席の民主議員に激しく詰め寄る。
民主側は新たな財源を確保するために赤字国債の発行もありうると言い出した。
選挙前は、絶対に赤字国債は出さないと鳩山代表が公言したことは忘れてしまったらしい。

2009年10月19日 朝ズバッ 赤字国債 鳩山首相のいいかげんさ


太田総理は個人的に好かない人柄だが、今回は民主側への風当たりが強かった。
民主党は(選挙前は)「財源はすぐ確保できる」と豪語しいていた。
終わってみれば、財源は確保できそうにないので国民に借金を背負わせるという。
滅茶苦茶である。

今回は国民に関心の高い”子供手当て”にスポットを当てているのだが、
番組中盤あたりから民主擁護の人の発言に首を傾げたくなる。

彼らの言い分は、オカネで子供を育てるって感覚なんですよね。

子供を育てるのは大変なのは誰でも一緒。お金がかかるのは当たり前でしょう。
お金なる物的なもので子供の命を秤にかけてもらいたくないし、子供のほうかわいそうだ。
子供より自分が子供を育てることにラクをしたい親達の心の声が聞こえてくる。

また政府は予定していた学校校舎の耐震化の予算配分を見送ったそうな。
子供手当てとどっちが大事か。将来の備えが急務だと思うんだけど。





PART3以降は http://www.youtube.com/watch?v=21BPm2RPaI4&feature=video_response

Category : 民主党
Posted by カート茶(silvervine37) on  | 0 comments  0 trackback

中川昭一氏の冥福をお祈りします

午前中の喪報を聞き我が耳と目を疑いました。
56歳という余りにも若すぎる突然の死に、ただただ残念無念の至りです。
近い将来、我が国の総理大臣となるのを夢見ていた国民も多いはず。

nakagawasyo02.jpg

 自民党の原点は「保守」なのだ。そして今こそ原点に戻るべきなのだ。
 「保守」とは守るべきものを守り、保守すべきために改革する。そして国民の活力に期待して成長のための戦略を描く。リベラリズム、ポピュリズム政権とどう区別し、対抗していくか。しかし、前進―地球の中で生き残り、真に国民を守るために何をなすべきか。と言った議論が全く欠けている。

 私を含め、「保守」議員の多くがいなくなったが、まだ残っている。彼らがいかに保守の旗印をもう一度立て直し、日本を守り、真の意味で国民を守るかを真摯に議論してほしい。心ある国民はそれを是非応援してほしい。

 自民党は末期的だが、今こそ日本の保守の軸を改めて確立するために全力を尽くすべきだ。さもなければ、日本は世界の中で埋没しながら自壊してゆく。


中川さん、ニッポンに元気をありがとう。・゜・(/Д`)・゜・。

”元気の出る日本を作って行こうじゃありませんか!”


報道されない、”麻生さんと中川さんがやったこと”



Category : 中川昭一
Posted by カート茶(silvervine37) on  | 0 comments  1 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。