八雲庵~カート茶のBLOG | 日々のツイートのまとめ等

「日本の未来は明るい」~麻生首相退任会見にて

本日、麻生総理最後の記者会見となりましたが、
見ていてなんか清清しいものを感じました。
これまで多くの政治家は自分の立場云々に汲々とし弁解が繰り返されてきた中で、
自己よりも日本の未来への抱負を語る姿勢に熱いものがこみ上げてきました。

先日、次総理に期待を託す会見をされたばかりですが、
麻生さん、なんかまだやる気満々みたいな気が致しますw
将来、国民が必要とした時に復活するでしょう。
そんな一縷の希望をもらった記者会見です。

以下、会見時の演説 文字起こし 終わりに動画あり

先ほどの閣議でこの内閣は総辞職をいたしました。
昨年の九月の二十四日の発足以来、約一年。
国民の皆様からいただいたご支援に改めて心から感謝を申し上げます。

私は就任時の所信表明で、強い日本を作ること、明るい日本というようなことを、
国民の皆様にお約束をさせていただきました。
一年という短い期間でありましたが、日本のために全力を尽くしたと思っております。

戦後最大とも云われた世界同時不況への対応。
テロ対策や海賊対処などの国際貢献。
また、北朝鮮や新型インフルエンザへの対策、危機から国民を護ること。
そして安心な社会を目指すこと。

残念ながら、道半ばで退任することになりました。

今日本は多くの難しい課題に直面をいたしております。
しかし、振り返ってみてください。
日本は六十四年前、敗戦の焼け野原から立ち上がって、
半世紀以上にわたって、平和と繁栄を続けます。
これは諸外国から見て尊敬される成功モデルでもあろうと存じます。

そして、今、日本には将来への発展の”種”が多くあります。
特に今後の経済発展の使命を制する、そう云われております。
省エネの技術や環境技術において、日本は世界の先頭を走っております。
豊かで安心な社会と、そして勤勉な国民性も健在であります。

国民の努力、そして政府の適切な舵取りがあれば、
日本が発展しないはずが無いと存じます。
自信と誇りを持っていると思っております。
その発展の上に立って、安心社会を築いていくべきであり、
合わせて日本は国際社会の一員として、世界に目を向けていかなければなりません。

内向きになっていてはダメです。アジアの日本、世界の日本として、国際社会の安定と
発展に一層貢献していかなければならないと存じます。

私は日本と日本人の底力に一転の疑念も抱いたことはありません。

これまで、幾多の困難を乗り越え、発展してきた日本人の底力というものを信じております。
日本の未来は明るい。未来への希望を申し上げて、
国民の皆さんへのメッセージとさせていただきたいと存じます。ありがとうございました。

最後になりましたが、一年間お付き合いいただきました記者の皆様方に大して御礼申し上げ、
私からのご挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。

記者会見全文→http://www.kantei.go.jp/jp/asospeech/2009/09/16kaiken.html

Category : 麻生太郎
Posted by カート茶(silvervine37) on  | 0 comments  0 trackback

「麻生祭り」の真実

張る・ノート2さんのブログで傑作エントリを挙げておられます。
http://cotodama-6000.iza.ne.jp/blog/entry/950101/

「麻生祭り」の真実~夕刻の備忘録
http://jif.blog65.fc2.com/blog-entry-72.html
すごく良い記事なので是非ご覧下さい。
以下、エントリの一部を抜粋します<(_ _)>

――――――転載ここから――――――

(前略)

 マスコミが支持率を「創造」してゐることは、繰り返し述べてきた。
しかし今尚、かうしたテレビ、新聞などのメディアを信奉する層は多い。そこで、麻生内閣の本当の支持率を「肌で感じている」人達が、「それでは本当の支持率をお見せしましょう」と乗り出したのが今回の結果である。

(中略)

 かつてネット掲示板を「便所の落書き」などと揶揄したジャーナリストがゐた。既にお亡くなりになったかたもゐれば、「予約中」の方もおられる。
時代を認めず、国民の本当の声を取り上げないメディアなどに存在意識はない。その中で嘘に嘘を重ねてようやく築いた地位であるから、手放すのが惜しいのは分かる。他に何の取り得も無い身の上であるから、足掻くのも理解できる。
しかし、棺桶に半身収まってもまだ、真実に向き合おうともしない彼らが、如何に「不潔な努力」を続けようとも、掲示板の書き込みに対抗できるはずも無いのである。

(中略)

 健全な国民は、健全なイベントを欲していたのである。
自分は目立とうとか、名前を残そうだとか、誰かに覚えて貰おうだとかいふ、野心も邪心も無い、まさに純粋無垢な人々が自分たちの出来る範囲で、懸命に仕事を続けてゐる麻生内閣を支えようと立ち上がったのである。

 頑張ってゐる人を支えたい、誰かの役に立ちたい、何とかその力になりたいと考えるのは、我が国民性の最も素晴らしい長所である。今日本で一番頑張って仕事をしてゐる、その筆頭は麻生太郎その人ではないか。麻生内閣は内外に山積みする問題に必死で取り組んでゐる。ではその内閣を私たちが支えねば、一体誰が支えるのか、さう思い、さう行動した人達が、全国規模で立ち上がった。


(中略)

 友達のために泣いた最後の日は何年前か。
名も知れぬ他人の為に、汗を流したのは何年前か。
この人の為なら命も要らぬ、と決意出来たのは何年前か。
そもそもあなた方には、さうした心の動きが無かつたのか。友の喜ぶ顔が見たい、といふ唯それだけの理由で、懸命に何かをした経験は一度もないのか。

 偽善者どもよ、思ひ知るがよい。
これが純粋な行為といふものである。
これが国を想ふといふことである。
これが「とてつもない日本」の「とてつもない国民」の真の姿である。
(以下略)

――――――転載ここまで――――――

麻生太郎~「とてつもない日本」
著書中の「はじめに」より抜粋

 本書は、そんな思いから、私なりに「日本の底力」をもう一度、見つめ直してみようとしたものだ。ときには話が脇道にそれてしまったり、かなり乱暴な物言いになってしまったりしたところもある。しかし、これは「失言」や「放言」のたぐいではない。発想の転換のために、あるいは考えるヒントとして、あえて暴論、異論めいたことも述べさせていただいた。あまり眉間に皺を寄せずに、柔らかい頭で読んでいただけると有り難い。これからの日本を考える上で、本書が議論のきっかけになれば本望である。

 祖父・吉田茂は、私が幼い頃、よくこんなふうに語っていた。
「日本人のエネルギーはとてつもないものだ。日本はこれから必ずよくなる。日本はとてつもない国なのだ」――。
 私はいま、その言葉を思い出している。



Category : 麻生太郎
Posted by カート茶(silvervine37) on  | 11 comments  1 trackback

麻生太郎首相の本購入イベントに参加します^^

 日本は、強くあらねばなりません。
強い日本とは、難局に臨んで動じず、むしろこれを好機として、一層の飛躍を成し遂げる国であります。

 日本は、明るくなければなりません。
幕末、我が国を訪れた外国人という外国人が、驚嘆とともに書きつけた記録の数々を通じて、わたしども日本人とは、決して豊かでないにもかかわらず、実によく笑い、微笑む国民だったことを知っています。この性質は、今に脈々受け継がれているはずであります。蘇らせなくてはなりません。

 日本国と日本国民の行く末に、平和と安全を。人々の暮らしに、落ち着きと希望を。そして子どもたちの未来に、夢を。わたしは、これらをもたらし、盤石のものとすることに本務があると深く肝に銘じ、内閣総理大臣の職務に、一身をなげうって邁進する所存であります。

 わたしは、悲観しません。
 わたしは、日本と日本人の底力に、一点の疑問も抱いたことがありません。時代は、内外の政治と経済において、その変化に奔流の勢いを呈するが如くであります。しかし、わたしは、変化を乗り切って大きく脱皮する日本人の力を、どこまでも信じて疑いません。そしてわたしは、決して逃げません。


以上、第170回国会における麻生内閣総理大臣所信表明演説 平成20年9月29日
全文→http://www.kantei.go.jp/jp/asospeech/2008/09/29housin.html
ニコ動→【ニコニコ動画】麻生内閣 麻生首相所信表明演説


Category : 麻生太郎
Posted by カート茶(silvervine37) on  | 0 comments  0 trackback

麻生太郎からのメッセージ

自民党広報で受け付けた国民からの麻生太郎への質問。
「マスコミは何故民主党寄りなんでしょうか?」是非お聞き下さい^^
ものすごく的確な答えです@@
「ダボス会議とは?」「私たち(国民)が日本のためにできることは?」
この動画の終わりに総理の携帯着信音はなんですか?との問い。
はてさて、その答えは・・・?w 
コメントはこちらへ→【ニコニコ動画】第3弾「麻生太郎総理に質問!」(2009/2/10収録)





ニコ割アンケートで一番要望が多かった質問に、麻生太郎総理が回答します。
Q,総理になって変わったこと、変わらないこと。
Q.若者にやって欲しいこと。
Q.日本が秘めている可能性
Q,ニコ動をごらんの皆さんへ(選挙での候補者選びについて)。

【Vol.1:政策編】 → watch/1228221873


Category : 麻生太郎
Posted by カート茶(silvervine37) on  | 4 comments  0 trackback

拡散希望 【麻生内閣の功績】

メディアが報道しない、麻生内閣のこれまでの功績

日本を護りたいなら麻生首相を応援することです。
【拡散希望】麻生内閣の素晴らしい功績の数々~♪+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
目を覚まして日本人!さんより転載です^^

■拡散希望!!【麻生内閣の功績】
――――――――――――――
2008.09.29 所信表明演説 。反日マスコミは批判したが、 櫻井よしこ氏を初めとする健全な国民は高評価
2008.10.03 「竹島は固有の領土」とする答弁書を閣議決定
2008.10.06 「麻生氏は外相時代、中韓との関係を損ねた」とするNYタイムス誌の捏造批判記事に反論投稿
2008.10.07 日本の不良債権処理の成功経験から、米国に対し資本注入を促すよう指示
2008.10.10 北朝鮮経済制裁の半年延長を閣議決定
2008.10.12 G7行動計画を支持、日本は外準活用の支援表明=IMFC  ★重要★
2008.10.15 2年ぶりに拉致対策本部の会合を開く
2008.10.16 一次補正予算成立
2008.10.17 北朝鮮制裁の徹底を中川財務・金融相が指示
2008.10.19 安保理事国に当選。非常任理事国としては史上最多の10回目
2008.10.25 IMFがアイスランドに緊急融資。アイスランド外相の政治顧問が「日本のおかげ」と感謝
2008.10.27 日印安保共同宣言に署名。インドと安保、経済、環境、エネルギーなど
       幅広い分野で戦略的協調 ★重要★

2008.10.29 朝鮮総連傘下組織を家宅捜索。税理士法違反容疑(無資格で確定申告書作成)
2008.10.31 大陸棚拡張を国連に申請決定。日本国土の倍が新たな海底資源の採掘領域へ ★重要★
2008.11.01 水産庁、韓国漁船の違法操業の防止強化の方針決める
2008.11.14 IMF専務理事が、麻生総理のIMFに対する資金提供・リーダーシップ・
       多国間協調主義を評価 (英語版 )
2008.11.14 麻生首相「金融危機打開には、日本の経験が有効」とする論文を米紙に寄稿
2008.11.14 大陸棚拡張を国連に申請完了
2008.11.15 日本と世銀が途上国の銀行支援ファンド設立決定
2008.11.20 麻生首相から書状を受け、「生きていて申し訳ない」が口癖の上原さんが誇りを取り戻す
2008.11.23 日露首脳会談で、事務レベル領土交渉への反映・平和条約を要求。
       露大統領「領土問題を次世代には委ねない」
2008.11.24 中国の胡錦濤国家主席との会談を通じ、金融危機での日本の存在感を内外へ印象付ける
2008.11.27 税理士法違反で朝鮮総連傘下団体元幹部を逮捕
2008.11.27 朝鮮総連傘下団体の捜査中に公妨容疑で逮捕
2008.11.27 集中豪雨被害を受けたパナマ共和国に対し緊急援助
2008.11.28 事故米不正転売の次官ら幹部25人を処分。農水相は報酬自主返納
2008.12.03 国連で日本が提出した「核兵器の全面的廃絶に向けた新たな決意」が圧倒的賛成多数で採択
2008.12.03 税理士法違反で朝鮮総連傘下団体総務部長を逮捕
2008.12.09 外務省HPの「竹島は日本の領土」という宣伝資料を10カ国に拡大
2008.12.09 豪雨による洪水被害を受けたイエメン共和国に約80万ドル(約9,000万円)の緊急無償資金協力
2008.12.13 初めて政府主催で拉致問題の集会を開く
2008.12.16 「道徳・情操教育を拡充」「教科書ページ倍増」教育再生懇 第2次報告案 ★重要★
2008.12.17 社会保障費抑制のため、年金特別会計の「埋蔵金」から1400億円程度を充当する方針を固める
2008.12.17 食品偽装業者をすべて公表するため、JAS法の運用指針を改正
2008.12.17 交付税増額分で雇用を創出するよう、地方6団体に要請
2008.12.17 公益法人から1076億円を国庫に返納させることを決定  ★重要★
2008.12.17 商店街活性化の政策ビラを配布
2008.12.18 高潮被害を受けたパプアニューギニア独立国を緊急援助
2008.12.18 ミャンマー難民約30人を2010年度から試験的に受け入れ
2008.12.18 障害福祉サービスへの報酬を2009年4月から平均5.1%引き上げ
2008.12.18 日豪の安全保障協力促進の共同文書発表。防衛協力と情報共有の促進
2008.12.18 高潮災害にあったパプアニューギニア独立国に約1,300万円相当の緊急援助物資を供与
2008.12.19 教育再生懇を再開。「理念」より「質」の点から公立学校を学力アップさせ、
       新たな内需喚起狙う ★重要★

2008.12.19 改正国家公務員退職手当法が成立。在職中の不祥事発覚で退職金の強制返納が可能に★重要★
2008.12.19 民主党とマルチ業界の癒着に関する中間報告。来期通常国会で追及へ
2008.12.23 パレスチナ自治区への無償資金協力「ジェリコ市内生活道路整備計画」に関する書簡の交換
2008.12.24 失業者に旧公団空き家活用 471戸・家賃2割引き
2008.12.26 コレラが流行してるジンバブエへ150万ドル(約1億6,950万円)の緊急無償資金協力
2008.12.26 社保庁のヤミ専従問題で現役・OB計40人を刑事告発  ★重要★
2009.01.02 厚労省が派遣の皆さんのため講堂を宿泊用に開放
2009.01.03 1千万ドル提供を餌にパレスチナに停戦を要請
2009.01.03 厚労省が派遣の皆さんのため旧学校施設を宿泊用に開放
2009.01.24 『日中遺棄化学兵器処理問題終結』 ★重要★
       (最大60兆円の血税が、中国に毟り取られる可能性のあった
        遺棄化学兵器問題が実質終結した)
2009.01.25 日本の排他的経済水域(EEZ)の起点となる「国境離島」を含む無人島などの
       保全・活用に本格的に取り組む

2009.01.29 李大統領による日韓首脳会談での「慰安婦謝罪要求放棄誓約」
2009.02.06 反ダンピング関税 欧米並み 発動迅速化。これにより、不当に安い価格で販売されている
       輸入品に対して国内産業を迅速に保護できるように。




■リアルタイム世論調査ネット
■民主党の「次の内閣」を支持しますか? 
http://www.yoronchousa.net/result/5288
~2009年03月21日
■「政党支持率―2009 年2 月」結果 
http://www.yoronchousa.net/result/6801
~2009年02月28日
■自民党VS民主党 どちらが経済政策で期待できますか?
http://www.yoronchousa.net/result/5602
~2009年04月10日

■「麻生内閣支持率―2009 年2 月」結果 
http://www.yoronchousa.net/result/6800
~2009年02月28日
支持率は40%後半です。
■あなたの考える麻生内閣の支持率急降下の原因は? 
http://www.yoronchousa.net/result/6651
~2009年03月31日
■椿事件をご存知ですか?
http://www.yoronchousa.net/result/6854 
~2009年05月12日

引用終わり。

Category : 麻生太郎
Posted by カート茶(silvervine37) on  | 0 comments  0 trackback

日本を元気にするのは日本国民だ!

【第76回党大会】麻生太郎総裁年頭演説(2009.1.18)動画紹介 エントリ下にあります。

先程、オバマ新大統領が正式に誕生した。アメリカ国内、世界に向けて大々的に記念式典を祝う報道が成されたばかりですが、素晴らしい演説であったと思います。
オバマさんの手腕をアメリカ国内もとより世界は注目しているでしょう。
だが、日本も浮き足立ってはいられません。

年末年始にかけて、派遣村騒動や定額給付金の是非等をめぐる様々な社会問題が取り上げられている中、政府の対応を問う旨の報道が目に付きます。

今月18日に行われた自民党党大会にて、麻生総裁は、
「今年は選挙の年です。景気対策に向け、不況克服に向けて、
全力を挙げます。自由民主党頑張ります」
と宣言されました。
(総理が選挙という言葉を明言したのはこれが初めてではなかろうか)

ブログ主は自民党支持ではありませんが、日本を支えていく主役は他ならぬ日本人であり、国を安心して任せられる政党は、現時点で自民党以外にはないと麻生総理の演説を聴いて確信を持ち得ました。

先の世論調査で民主党の小沢代表が麻生総理を抜き次期総理にふさわしいと言う数字が公表されましたが、得心が行きません。国が困難に直面している時こそ、政党という壁を越えて、すべての国民が共にこの国を支えるんだという意思を示さねばなりません。当然のことです。
民主党はいたずらに政局を引っ掻き回し、言葉狩り攻撃で政府を非難する姿勢に終始しています。
ネガキャンで攻撃するのも手法の一つでしょうが、民主党が政権を取った先はどういう日本にするのか。具体的なビジョンが全く示されてないのが気掛かりなところです。

マスコミも不安材料の大放出に躍起です。
だめだ、だめだの一点張りでは国民は白けてしまいます。

オバマさんの就任式に集まった聴衆の群れで目立ったのは無数の星条旗でありました。
新大統領の誕生とアメリカの未来を期待しての国民の意思表示の現れであります。

自民党大会の雛壇にも党旗の隣に日の丸が掲げられ、大会の〆に万歳三唱をされたもようです。
丸坊主日記~戸井田とおる議員のブログより
http://blog.goo.ne.jp/toidahimeji/e/58f6f1c1207b23709d66e4ee7f74c1e2

その後次第も進み、麻生太郎総裁の音頭で万歳の三唱が行われた。良く聞き取れなかったのですが、総裁は間違いなく
「皇国日本。そして自由民主党万歳!万歳!万歳!」と叫んだように聞こえた。「興国日本」だったのかも知れないが、私には「皇国日本」と聞こえた!近年にない盛り上がりで、自由民主党大会はお開きとなった!

アメリカ国民が星条旗に忠誠を誓うように、日本人も日の丸の元に一致団結したいものです。
(ちなみに民主党大会には国旗掲揚はありません)

以下動画の演説の中で

我々はいま、この選挙において、公明党または経団連の会長から励ましていただきましたが、
(演壇をドン!と叩き)
励まされるようではダメなんだ。
俺たちが励ましてやる立場にならねばならん!

この調子で、アメリカをも励ますことが出来る日本になってほしいと思います^^

最後に麻生さんの党大会の演説動画を載せときます。
麻生総理先導”我々の誇れる皇国日本 自由民主党万歳”あり^^
16分27秒あたりからの熱い演説「べらんめぇモード」をお聞き下さい^^


字幕(画面下黄色文字)付き
熱演は16分50秒あたりから


こちらもおすすめ。元気がでる演説です^^
麻生総理演説の冒頭で「限界を超えてがんばります」の意味は、
アテネ五輪銀メダリスト(シンクロナイズドスイミング )の武田美保さんの言葉です。


Category : 麻生太郎
Posted by カート茶(silvervine37) on  | 3 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。